コピー機をリース契約するメリットTOP3

女性
no.1

コスト削減

リース契約を選んだ中で一番多かったのが、コストが削減できるからという理由でした。購入する場合とは違い、初期費用も大幅に抑えられるため、リース契約を選ぶ企業が多いのです。

no.2

メンテナンスもしてもらえる

毎日使うからこそトラブルも起こる場合があります。契約の内容にもよりますが、基本的に定期的なメンテナンスもしてもらうことができ、コピー機の急なトラブルにも対応してもらうことが可能です。

no.3

数年単位で契約できる

リース契約は、基本的に数年単位での契約になります。契約を続けたい場合は、再リース契約を結ぶようにしましょう。この場合、費用が少し安くなる場合もあるので、業者に確認しておきましょう。

業者選びのコツ

コピー機のリース会社は全国各地にあり、どの業者を選んだらいいのか迷うこともあります。自分で近くのリース会社に問い合わせる以外にも、ネットの専門サイトを利用して探すという方法もあります。どちらがいいか比較してみましょう。

自分で探す場合とネットで探す場合を比較してみよう!

自分で探す場合

近くにあるリース会社に問い合わせて、契約内容や費用を問い合わせるという方法があります。直接やり取りをすることになるので、気になる点をすぐ確認することができます。

ネットで探す場合

専門の紹介サイトを利用すると、複数のリース会社を一度に比較することができます。地域を絞って、費用が安いところもすぐに検索できるので、お得にリース契約を結ぶことができます。

コストカットも実現!〜コピー機は購入よりもリースにするべき〜

コピー機

コピー機をリースする際の注意点

コピー機をリースする際には、契約内容についても相談しておきましょう。ほとんどの場合はカウンター保守契約となりますが、違う契約内容の場合もあります。それによってトナーの料金が発生するということもあるので、どの契約するとお得なのか、広い視野をもって決めましょう。また、コピー機と一緒にFAXも使いたいなら、複合機のリースを検討してみましょう。省エネにも繋がるので、企業のメリットも大きいと言えます。リースと購入それぞれにメリット・デメリットがあるので、比較したうえでどちらを選んだ方がお得か考えてから、導入するようにしましょう。

[PR]
コピー機の修理は専門業者に頼もう
事前に基礎的な知識をチェック

広告募集中